FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガマシュ警部シリーズ

待ちに待ってたミステリの3冊目が翻訳されましたうわーい。
もうね、続きが読みたくてじたばたした本は、テレプシコーラ以来かとw
最近、ミステリはいわゆるコージーっぽいのしか読んでなかったので、あんまりほかの人に紹介できるような本はなかったのだけど、これはいい、本当にいい!

スリー・パインズ村の無慈悲な春 (RHブックス・プラス)スリー・パインズ村の無慈悲な春 (RHブックス・プラス)
(2011/05/11)
ルイーズ ペニー

商品詳細を見る

事件の舞台はカナダ、世間から忘れられた静かな美しいスリーパインズ村。
ガマシュ警部がこの村で起こった事件を解決する、というのが謳い文句だけど、主人公はガマシュばかりではけっしてなくて。
個性豊かな村人たち、ひとくせもふたくせもあるガマシュの部下たち、かつて警察の内部不正を暴き英雄視されるガマシュに及ぶ過去からの悪意、どの要素もハラハラドキドキでおもしろーい。

とくに3作目では、1作目から語られてきた内部の悪意が次々に表に登場して、これからどうなるんだろうと楽しみ半面、早く読み終わるのが勿体なくて・・・・まだ途中ですw
アテネについて造船アクセもらったら、完璧に読書モードにはいろうっと(おい)


スリー・パインズ村の不思議な事件 (ランダムハウス講談社文庫)スリー・パインズ村の不思議な事件 (ランダムハウス講談社文庫)
(2008/07/10)
ルイーズ ペニー

商品詳細を見る
1作目と

スリー・パインズ村と運命の女神 (ランダムハウス講談社文庫 ヘ 4-2)スリー・パインズ村と運命の女神 (ランダムハウス講談社文庫 ヘ 4-2)
(2009/06/10)
ルイーズ ペニー

商品詳細を見る
2作目でございます。

3作目読了後の追記。
うわー。1作目からけなげに続きをまった甲斐があるというか、とりあえず伏線一段落って感じかな。
ここまで続けて読めたら、それほどジタバタせずにすむかもしれないw
しかし油断ならないことに現在6作目まで出版されているらしく、しかもいろいろ賞とりまくってるそうで、次の邦訳がまちどおしいいいいいい~~~
とりあえず1作目からよみなおーす!
次は2年も待たせないでね!

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 黒砂港寄航録 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。