スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪趣味な

ヒュペルボレオス極北神怪譚 (創元推理文庫)ヒュペルボレオス極北神怪譚 (創元推理文庫)
(2011/05/28)
クラーク・アシュトン・スミス

商品詳細を見る

こういう本を買ってしまった日には、自分のことをしみじみとそう思うのです。
作者買いというよりは、訳者買い・・・・?
この前に出たゾディークは何篇か読みかけて放置してるぞ・・・・どこやったっけ・・・・


こちらの翻訳者さんの訳を最初に読んだのは、↓創元のアレだとばかり思っておったのですが、どうもそうではなかったことが判明しました。
ラヴクラフト全集 (1) (創元推理文庫 (523‐1))ラヴクラフト全集 (1) (創元推理文庫 (523‐1))
(1974/12/13)
H・P・ラヴクラフト

商品詳細を見る


実家にあった親が購入したとおぼしき大昔の世界文学全集。出版社も創元ではなかったっけな・・・・・
小学校のころから、これでポーをひろい読みしてたんじゃなかろうかと思うんですが、これが見事に大瀧氏の訳でw
気づいたときにおかしくて笑ってしまった。
ちなみに挿絵も(とっても印刷は悪いけど)ビアズリーだったりして、いまにして思うとかなりすばらしいですよねw
そのころからこういうのが好きだったのね自分、としみじみと・・・・・

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 黒砂港寄航録 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。