スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門2時間スペシャル

ある時代の水戸黄門を毎週見ていた者として、とりあえず最後の最後、見た~。
15分出遅れたけど・・・・・。
水戸黄門を最後に見たのはいつだったかしら、という状態だったので、ほぼ初めて見た新キャストの感想はというと。。。。

ちょっとwwww
格さんがすっごくいいじゃんwwwwwwwwwwww いやー、かっこよくてべっくらしたw かなり好みだわwww たったいま終わったとこだけど!
弥七さんはやっぱり中谷一郎のイメージが強すぎてついに慣れないままだったけど、二代目八っつあんはなかなかどうしていいじゃありませんか~。
黄門さまは、、、、やっぱりどうしても助さんの変装にしか見えなくて・・・・。いや、それなりにはまってるとは思いますがー。だって半年くらい前に偶然見た再放送でも、まさに伊吹格さんの隣で里見助さんが黄門さまに変装してたしさーw
楓は・・・・うーん。あれだけじゃわからんw

んで、なつかしのゲストの皆様はというと・・・。

ずらり並んだ歴代格さん、豪華だったわあw
伊吹吾郎の格さんて、とても物静かなキャラのイメージだったから、怒鳴り散らす役柄がすっごく新鮮でしたw お年頃的には、ジャスト格さんは伊吹さんかな~。
横内正もすんごくえがったね~w かっこええのう、惚れ直しちゃったぜ~w 大和田伸也はちっと地味な役柄でしたかw
つか・・・・印籠パスリレー、深いねえwwwwwwww

あおい輝彦。通りすがりのナゾの侍て、一番おいしい役柄ではなかったかとw
かっこよかったね~~~~~~w あの舞うような殺陣が美しい!w
一応、助さんといえば里見浩太郎を思い浮かべはしますが、あおい助さんはわりとよく見てたので、スキでした。
この人のときから、助さん独身て設定じゃなかったかなー。スケベでわりと女好きで、八っつあんと比較的よくやりあってたような記憶・・・・・w

由美かおる。
あーもー、やっぱりね、水戸黄門にはこの人なのよ!!!!
さすがに今再放送やってる17部とかとくらべるとちょっとお年を召された感がありますが、それでも、やっぱりかげろうお銀でなくっちゃね!(お娟さんとしての登場で残念w)

そしてお銀さんより1部しか遅れず登場したはずの野村将希こと柘植の飛猿ですが、ほんっと、マイナーキャラなんよね・・・・・。ファンも多いと思うんだけどなあw
いや、この人が出るっていうからわたしも今日のを見たんだけどさw
牢屋の扉壊したけど、壁は壊しませんでしたね、今日はw それにしてもますます上半身が厚みを増しているような・・・・・・w
んーーーーーーー。今回はちょっと、笑いすぎかなあ・・・・・。それとも飛猿が出てた終盤は、あんなに笑っていたのだろうか!? 19部とかのあたりだと、基本無表情でさ、あのニヤリ(きゃーーーーーw)は、もうちょいおとっときにw
(たぶん、この文章を読んだとして、ゲラゲラ笑ってくれる知人は、ただ一人だと思います・・・・・。)

さすがにお菊さん知らんし、志乃さんとかあんまり思い入れがないのでパス。
んでもってお新さんがお新さんがーーーー。役名は違ったけどもーーーーーー。まあ、今の弥七とじゃつりあわないからしょうがないんだろうけどさあ・・・。おきれいでしたね~♪
んでまあ、初代と向かい合うと、まだまだ青さが否めない二代目八っつあんでしたが、高橋元太郎がほんっと、長かったもんなあ・・・・。唯一無二のキャラクターで、大好きでしたー。

黄門さまの役者さんはかわれど、いつまでもあると思って安心してた時代劇でした。
終わってしまって残念です。こんなふうに、なんかいろいろと、かわっていっちゃうんだろうね。。。

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 黒砂港寄航録 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。