スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積読本の成敗

本の片付けにうんざり。
だったら全部処分したらええじゃないか、と思うんですが、やっぱり昔読んで好きだった本は捨てられないのです、二度と読まないにしても。。。。。
80、90年代あたりのハヤカワFTとかね。。。

んでもって、読んでない本の山にもうんざり・・・・。
2000年代のハヤカワ・・・・・・・今の嗜好で読めるのか、これ。
がんがります。

てことで片付けた今日の1冊。(創元だけどw)

読後にネットの書評をちらりと見て、笑ってしまった。
ほんとね、ホームズのパスティーシュだけじゃない、トマス・カーナッキが元ネタとくりゃ、元ネタがマニアックすぎて翻訳されるのが奇跡の一冊だと思うw
そしてわたくしは、カーナッキ読んでるのかなあ。。。ホジスンは1冊転がってたから、それつながりで読んでいるカモ、というレベルだなあ。。。。。

個人的感想としては、モリアーティ教授の回想であるところの第二部がものすごく面白かった~。第一部であきらめなくてよかったw
たまたまひっかけた知人の本読みブログでもここが一番よかった的なことが書いてあって、やっぱりそうだよね~とw
ま、逆に言ったら、第二部がなければわたしくしは日記にしなかったでしょう、ええ。。。

COMMENT

 
うちの同居人も何を思ったかGWに大掃除初めてだいぶん片付きました。
でも本は捨てられないみたいです。
私はチェコに行った時に持っていた本のほとんどを売って、その後は本をあまり買わなくなったなぁ・・・。
本の大騒動はじめてから、本屋で買う際にじっと立ち止まってみてますw

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 黒砂港寄航録 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。