スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃した魚は大きいということ

決断を1週間ほど延ばしたばっかりに、なじみのお店のおステキな中古のペンダントライトが売れてしまって悔し涙を流している今日このごろです。
実物を一緒に見た母親にも「あれはお値段もお手ごろでとっても良かったのに。そっちで使わなかったらこっちでもらったのに」とか言われる始末。それを1週間前に言ってくれよ。くそう。
ああ、さっさと決めればよかった。くそう。(二度目。)

んでもって、悔しくてペンダントライトをネットで探してみたんですが、ちとひっかかる表記を発見。
「80'sヴィンテージ」とな・・・・?

・・・・・・いやまあ、わたくし的には「ヴィンテージ」=「中古品」だと思ってますけどね。
けどね。けどね。(三回。)
70年代は仕方ないとして、80年代でももうそうですか。ああ、そうなのですね。
いやまあ2013年生であろうと使っちまえば中古品なわけで、でもそれはまだビンテージって言わないだろうしね、とかぶつぶつぶつ。

ああっ、それにつけても悔しいからとらせてもらった写真を記念にのせとく・・・・。
P2013_0314_122710.jpg
このひとは1960年代、ドイツの生まれだそうよっ。

COMMENT

 
あのお店ですね。
あそこは行ったら何かしら欲しくなります。
うちは賃貸だから、妄想だけが膨らむ。
逃すと確かに、悔しいよね~(^_^;)
でもお部屋に取り替えてOKな箇所があるってゆーのが、素敵ですね。
次にもっと素敵なのに、出会えるよ~(^O^)
ゆきよねさん>
欲しいのをぐっとこらえる忍耐力が必要とされているのですけどもねー(^-^;;

ゆうにゃさん>
いらっしゃいましー。実は吹き抜けをつぶす予定で、そこにひとつ電灯が必要になる予定なのん。
ほかにもすでに取り替えたいところはいっぱいありますよ、ええw

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 黒砂港寄航録 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。